TEL
WEB予約

部分矯正で前歯を治療した症例

矯正治療には全体を治す矯正と、部分のみを治す矯正があります。全体の矯正はかみ合わせや、口元の突出感までよくすることができますが、一方で時間と費用がかかってしまいます。対して部分矯正は大きな歯の移動はできませんが、比較的短期間、また費用も安く気になる部分のガタガタを解消することができます。

治療までの経緯

前歯のガタガタが気になるという矯正相談で、ご来院されました。治療の方針に関しては事前にしっかりとカウンセリングさせていただき、全体の矯正、部分の矯正についてそれぞれ説明させていただきました。相談の結果今回は部分矯正にて治療をさせていただくことになりました。

症例紹介

治療前

治療前

前歯にガタガタしている部分があります。部分矯正により、ここを改善していきます。部分矯正にはマウスピースによる方法と、ワイヤーによる方法があります。どちらでも治療は可能ですが今回はワイヤーにて治療を行いました。

治療前

治療前

前歯のガタガタしていた部分が解消しています。左右に差のあった前歯の長さも部分矯正により改善しています。

治療詳細

年代・性別10代・女性
治療内容部分矯正
治療期間4ヶ月
治療費用¥220,000(税込)
リスク・副作用歯の移動による痛み、後戻り

監修者情報

院長 入江 裕介

  • 大阪府立茨木高校卒
  • 岡山大学歯学部入学
  • 岡山大学歯学部卒業
  • ヨリタ歯科就職
  • いろは歯科矯正歯科開業

前歯を綺麗にしたい方へ

前歯を綺麗にする場合は、矯正治療、ダイレクトボンディング、セラミック治療など様々な方法があります。またいずれかの治療を組み合わせる場合も多くございます。当院ではどの治療方法にも対応しておりますので、患者さんとメリット・デメリットを相談の上、治療方法を選択していただいております。前歯を綺麗にしたい方はいつでも気軽にご相談ください。

関連記事

23/11/5
すきっ歯に対して、ダイレクトボンディングとラミネートベニアで改善した症例
23/10/31
歯の白濁(ホワイトスポット)をアイコンにて削らずに改善
23/10/30
クラック(ヒビ)の入った歯に対するセラミック治療
23/10/18
すきっ歯に対して、歯を削らずにダイレクトボンディングを行った症例。